楽譜をiPadで

前日の夜、やらなきゃならない事あったのに帰宅してから起きていられず諦めて早々に寝てしまった。
でも、早く寝たら早く起きれちゃうんですよね、、歳だから?(爆)
と言う事で6時前から起きてそそくさとパソコンに向って作業しました。

今日はiPadの楽譜ビューワーを探そうと思いたったのであった。
何故かと言うと、同時進行で譜面でやる仕事やセッションがあってiPadでまとめて持ち歩いて使いたいと今更ながら思ったのです。
ビューワーあるのはずっと前から知っていたけれど何故か入れてなかった。
RudimentsとかStick ControlはPDFにしてiPhone、iPadに入れてはあったけれどしょっちゅう使うものではないし別のビューワーアプリで間に合わせてました。
正直音楽に使うにはあまり適してないと思っていつつ使っていたのんです。
自宅で練習するくらいなら我慢出来るけどセッションやステージじゃ使えないって思ったからこの機会に何が良いのか調べたわけです。
まずはTwitterで呟いてみたら早速、アプリをリリースされてる方からご紹介のツイートを頂き(一瞬でツイートが来たのでびっくりした)、覗いて見たら無料のアプリでかなり使える感じだったので早速ダウンロード。あれこれいじっていると今度は知り合いの方からfacebookにメッセージで別のアプリを教えてもらって、、質問を返すと直ぐにまたお返事頂き、、自分の欲しい機能がちゃんと入っていたので600円はたいてアプリをダウンロード。
いやいや、、凄いね、、ホント。
Twitter、Facebook、、威力感じました。
とりあえずはpiaScoreとforScoreの2つを試しながら使ってみたいと思います。
どちらも譜面に手書きで上からメモやマーキングが出来るしスワイプして簡単にページをめくる事が出来てしまう。
forScoreは有料だけどピンチも出来るし、スコアのフォルダ分けが出来るのでライブや仕事別、バンド別に整理が出来ます。セットリストも組めるので曲順に並べておけばライブなどではバッチリでしょう。
後は演奏しながらうまくページをめくれるように練習はしてみないといけないなぁ、、
ライブとかだと余裕ないステージだと楽譜が散乱するような事態が起きるけど、iPadならスマートにやれそうです。

紹介

ドラマーのクボ コウイチロウです。 講師の仕事を中心にバンド、セッション、サポートの活動をしています。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください